新聞記事を読んで、「拉致解決の糸口に」トランプ氏と面会。

北朝鮮工作員により日本人が拉致をされその後の消息も掴めないまま、無事に帰国することをただただ待ち続けることしか出来ないご家族の心情を思うと、本当にやるせない気持ちになる。自分の子供や孫や妻がこのような酷い目にあわされて黙ってみていることが出来るだろうか?、何もしないで他人の行動に任せて穏やかな日々を過ごすことは出来ない。そういう苦しみを同じ日本人が味わっているのだ。せめて生きているのか死んでいるのかぐらいは北朝鮮が調査をして公表すべきである、と望んでも元々その気が無く口先だけであるから腹が立つ。アメリカの大統領として初来日したトランプ氏が拉致被害者の家族と約30分であるが面会をした。被害者の写真を見つめ、家族の言葉に神妙な面持ちで何度もうなずく姿がそこにはあった。歴代の大統領が来日時にも面会をして、拉致の早期解決をお願いをしてきた。それでも、何の進展もないまま今日を迎えている。家族の中には願いが叶わないままあの世へ旅立ってしまう者や老衰で身体の自由が利かなくなってしまう者が出てきている。無理もない無情にも時の流れは誰にも止められない。このまま、みんな死んでしまうのであろうか。これもまた、日本人が犯した罪の償いの一つなのであろうか。北朝鮮との問題を平和に解決をする方法を誰か教えて下さい。脱毛 都度払い