お山はやっぱりいいなぁ、奉納演奏もしました

昨日は地元のお山に行きました。お山といっても神社があり、下の駐車場からだとけっこう階段を昇らなければならないのですが、中腹にも駐車場がありそこからだとだいぶショートカットされるのでついいつもそこへ車を停めてしまいます。昨日も知人と思いついて行ったので歩くのが少ない方がいいと思い近い方へ停めました。あいにく曇りだったのですが、雨は降らず良かったです。何度か来ていますが今回は参道横から行けるハイキング道も行ってみました。前から行きたいと思ってたのですが、時間がなかったり、人数が多くて意見が合わなかったりして行けてませんでした。今回は知人とわたしのふたりだったので気兼ねなく誘えました。距離も700mとあったので、気軽に進んだのですが、やはり山道なので昇りが急なところもありました。所々で休憩しながら山頂に到着して景色を見たら疲れが吹っ飛びました。やっぱり高いところって気持ちがいいですね。持って行っていたシンギングボウルも鳴らせたし満足です。自然の中で奏でるのはやっぱりいいなぁ。http://www.dcconcert.jp/

白の世界へ!札幌雪祭りを楽しんできました

一週間札幌で開催されている、雪まつりへ行ってきました。心配だったのがお天気です。天気予報でもチェックして、寒さに備えました。ところが思ったよりも暖かく、観光するにはとても良かったのですが。雪像はその暖かさの為に、「崩れる恐れがあって危ない」とのことで壊されているものがありました。残念でしたが、安全には変えられませんので仕方ないなと思いました。大雪像は本当に迫力があり、雪で作られているとは思えないほどでした。大雪像の旧台中駅は、細部まで作られていてその繊細さにも驚きました。子どもが気に入った大雪像は、ファイナルファンタジーでした。ドラゴン(本当はなんなのでしょう?)の迫力、剣の鋭さと世界観が表現されていてそこが子どもには受けたようです。夜のプロジェクションラッピングはそれに輪をかけて素晴らしいと聞いていたのですが、時間的に行くことが出来なかったのが残念でした。私のお楽しみはもう一つありました。札幌の「森彦」と言うカフェが雪まつりに出店しているのです。雪まつりには「雪のおしるこ」を出されているのです。このおしるこは、ミルクと白あんが使われているので小豆色ではなく「白」なのです。白玉でほっこり、グラノーラの食感がアクセントになっておりとても優しいお味でした。雪で感動し、おしるこであたたまりとても良い時間を過ごしてきました。

寝起きが小さい次男のご感情を食するメソッドを五里霧中まん中

毎朝、子供を齎す1暇前に私が起きて、一家をすませるようにしています。子供は、依然2年齢ということもあって、私が一家ばかりしていると不機嫌になるので、子供を引き起こしたらつきっきりというつもりでいないと大変なことになるのです。

また、2歳になる少し前から始まったイヤイヤ期が頂点を迎えていることもあって、最近はそれに振り回されてばかりだ。心地が可愛い時は、お互い楽しんでいるのですが、機嫌を損ねると長引くので厄介です。

だから、どんなに子供が心地良く過ごせるかを感じるようになりました。まず、寝起きにチーズやふりかけなど、子供の好きな物を朝めしに用意していることをアピールします。そして、私に抱っこ達することが大好きな子供に、抱っこするよと言ってはじき出すようになりました。

また、ご飯を食べている時も食べ終わったら外側に遊戯に行こうと言っておくと、嬉しそうにして完食します。だから、こちら側も仕打ちを工夫する結果、お互いに賢く働くことができるような気がしました。キャッシング即日 審査が容易