防災グッズの見直し、そして防災意識を高めてみました

先日、関東の茨城県で震度5弱の地震が来たときのこと。子供を寝かしつけ、ちょうど寝付いたと思った瞬間「ドーン」と縦に揺れを感じ、子供が二人とも起きてしまいました。そして、その瞬間にして泣き出しました。確かに久しぶりの地震で携帯もなるほどでしたので、私自身もびっくりしていました。そして子供を守らなくてはと思っていた矢先に、地震がおさまりました。その後はなかなか寝付けなくなってしまった子供達と「学校では避難訓練の練習をしっかりしていれば大丈夫だからね。」とお話をしました。そして、次の日に、久しぶりに防災グッズを見直すことをしました。半年以上ぶりでした。保存食は賞味期限がぎりぎり、子供のオムツはサイズがぜんぜん合わなくなっていたりと、新しく準備するものがけっこうありました。こうした定期的な見直しも重要だなと思いました。待ち合わせの場所も再度、家族内で確認しました。子供を守る立場になって、さらに防災意識を高く持っていきたいと思いました。ミュゼ 100