お子様の撮影は思っていた以上に面倒でした。

幼児が産まれてから相当日数が経ってしまいましたが、以前やっとお宮参りに行ってきました。
お宮参りの前に撮影館で記念撮影をしようと思ったのですが、これが意外と困難でした。
その日、撮影館はほんとに混んであり、朝から作業場一部は収録に来ていた子ども達が走り回って大騒ぎ。
早々に身だしなみを選び収録に面するのですが、慣れない場所のせいか幼児は大泣きしてしまいました。
おもちゃを使って気持ちを引こうとしても抱っこであやしても面構えを真っ赤にして泣き止みません。
他の家族が次に迎えることもあって、焦ってしまいそれが連なるのか幼児はどうにも涙し止まず、それどころか泣き声は大きくなるばかり。
授乳をして持ち直そうとやるも、授乳室を出た途端、泣き出す身構えに入ろうと始める幼児の様態を見て、その日の収録を諦めました。
ひとまずしばし人様が短いスパンに変更してもらい、撮影館を後にしました。
お店先を出ると幼児は一気にご気持ちになり、ぐったりしてしまいましたが、その足でお宮参りを済ませました。
家に帰ると夫妻共々疲れ果て、幼児と一緒に20折過ぎに寝てしまいました(笑)
予約し直した収録お日様まで上1ウィーク。
またくたびれる1日になりそうです…ミュゼ 100円 全身 時間